【仕事できなさすぎて辛い】を改善する方法を模索してみた

仕事

 

あんぽんたんぽかん君

「仕事できない…怒られてばかりで毎日辛い」

「仕事ができない自分が嫌だ…」

「どうすれば仕事ができるようになるんだろう?」

 

 

私は仕事が全然できないので上記のような悩みが尽きません。

他の人が自然にできることが頑張ってもできないレベルで仕事ができません。

自分は仕事ができない…と感じている人は同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

ということで、この記事では「仕事できなさすぎて辛い」を改善する方法を模索していきます。

スポンサーリンク

「仕事できない」はどういう状況?

「仕事できない」という悩みに支配されているわけですが、仕事できない だけでは漠然としすぎていてよくわかりません。

細かく分析していって、何ができないから仕事できない状態になってるのか?を整理してみました。

人と話すのが下手・苦手

私は昔から引っ込み思案で人見知りで人と話すのが苦手です。

仕事でも無意識のうちに人と話す機会を避けているようで、必要最低限の会話もできていないません。

結果として、仕事をするうえで大切な「報告・連絡・相談」が足りていません。

そのせいで、大事な報告ができていなくて後になって大変なことになったり、相談せずに自分の判断で勝手に仕事を進めてしまって大変なことになったりしてしまっています。

 

行動する前に考えていない

行動する前に考える というのは当たり前な気がするんですが、私はほかの人が当たり前にできることも当たり前にできていません。

行動した後、それが原因で問題になった際も、「なぜそのような行動をとったのか?」がわからないんです。

そりゃそうですよね、何も考えずに行動してたらそうなります。

行動する前に「なぜそうするのか」を考えてから行わないと、後で問題になった際に絶対に「なんで?」って聞かれると思いますので、(問題になることを前提に仕事をするのもおかしな話ですが)必ず考えてから行動しないとだめだなあと痛感しているこの頃です…。

 

話を理解できていない

会社で人と話をする場面と言えば、商談やミーティング等でしょうか。

商談ももちろん苦手なのですが、ミーティングはもっと苦手です。

何が1番苦手かというと、上司の話を理解するのが苦手です。というか下手です。

話を聞いているときは分かった気がするんですが、いざ仕事を進めようとすると「何からすればいいんだ…」と手が止まってしまいます。

最終的に▽日までに○○をしないといけないから、▲と■で相見積もりをとって、その見積もりをもらうために◇から資料をもらって、それと同時進行で◎に連絡をとって… というような細かいことを自分で考えられず…。

いつも上司から「▲から見積もりもらった?」「相見積もり取らないといけないからほかの業者探してる?」「◎の件はどのくらい進んでる?」と聞かれてから「あ!やっとかないと…」となってしまってます。

話を理解していれば、自分がどういうことを求められているのかわかるし、それに向けてどう行動をとっていかないといけないのかもわかるはず…。

スポンサーリンク

どうすれば「仕事できない」を改善できるのか?

仕事できない原因は、

 

  1. 人と話すのが苦手
  2. 行動する前に考えていない
  3. 話を理解できていない

[adsense]

 

この3つでした。(人によって違うと思いますが)

これを改善できれば仕事がデキる人にまではならなくても、「仕事できない」という状況からは脱出できると思います。

 

「人と話すのが苦手」を克服するには

人見知りと引っ込み思案が根底にあるのでなかなか治せなさそうですが、ちょっとずつでも治すしかないかなと思っています。

頭の中で考えてから話す

他の「仕事できない」の原因と被るのですが、他愛無い雑談以外で人と話すときって目的があって話をすると思うんですよね。

その目的をちゃんと自分の頭の中で考えて整理してから話をすれば、苦手でもちゃんと目的を達成できるはずだと思うんですよね…。

自分の頭の中で考えられないなら紙にでもメモ帳アプリにでも書き出してどうにかするしかないかなと。

会話が上手な人のまねをする

会社にいれば周りにいろんな人がいますし、一緒に商談したりミーティングしたりすることがあると思います。

その際に、その人が「なぜ会話が上手なのか」を分析して、まねをしていけば自分も会話が上手になるはず!

私の場合は、上司がものすごく商談上手・説明上手なので、分析から始めようと思います。道のりは長い…

 

「行動する前に考えていない」を克服するには

無意識のうちにしてしまってるのでこちらも克服するのに時間がかかりそうです…。

「まず考える」癖をつける

アポを取って誰かに会いに行くときも、まず「何のために会いに行くのか」「何を持ち帰って報告しないといけないのか」「何を進めるために会いに行くのか」を考えるようにしようと思います。

そうすれば、会いに行くまでにこれとあれを準備しておかないと…っていうのも思いつくと思うんです。

すべての行動に理由をつける

上記のように書きましたが、頭の中ではわかっていても最初からうまくいくとは思えません。

なので、後付けでもいいので「すべての行動に理由をつける」ようにすれば「まず考える」癖もつくのではないかと。

頭ではわかってるつもりなんですけど難しい…

 

「話を理解できない」を克服するには

話を聞いている間は理解できているつもりなんですが、いざ行動に移そうとすると理解できてないんですよね…

話を聞いた後詳細をイメージして確認する

私の場合はこれに尽きると思います。

その場ではわかったつもりでいるので「わかりました」と言ってしまうのですが、後から「やっぱりわからない…」となることが非常に多いので、話を聞いたらその場で詳細を口に出してイメージしながらこれでいいですか?って確認するのが確実かなと。

わからなければ素直に「わからない」という

相手にもよると思いますが、私の上司の場合は分からなければわかるようにもう一度丁寧に説明してくれます。

そういった人の場合は、わからなければ正直に「わかりません」といってもう一度教えてもらうのがいいと思います。

もっとも、私の場合は自分がわかっていないということをわかっていないので、その場合は上記に書いた詳細を確認する他ないと思いますが。

まとめ:「仕事ができなくて辛い」を解決するには

 

  1. 頭の中で考えてから話す
  2. 会話が上手な人のまねをする
  3. 「まず考える」癖をつける
  4. すべての行動に理由をつける
  5. 話を聞いた後に詳細をイメージして確認する
  6. わからなければ素直に「わからない」という

 

上記6つを実践すれば、すぐに解決はできなくても、少しずつ状況は良くなっていくんじゃないかなーと思っています。

時間がかかりそうですが今日から始めてみようと思います…。

実践してみた途中経過や結果を後日記事にしますね。

今回はこの辺で。

スポンサーリンク