人込みで異常にイライラするので解決方法を模索してみた

あんぽんたんぽかん君
「人混みに来るとすごくイライラする!」

「人混みはイライラするので人の多い場所には行きたくない!!」

「人混みを避けたいので休日は家にこもりっきり…」

 

人混みが嫌いな人は人がたくさんいる場所に行くだけでものすごくイライラしますよね。

私も人混みではイライラしてしまって、言葉にこそしないもののかなり顔と態度に出てしまっているみたいです…。(自覚はありません。)

でも休日は妻とおでかけしたいし、仕事でも満員電車に乗ったり、交通量の多い商店街を歩いたり、混んでいるスーパーで買い物をしたりすることもあります。

そのたびにイライラしてしまっていては自分も疲れるし、何よりも一緒にでかけている妻まで不快な気分にさせてしまいます。

 

この最近のイライラ具合に「このままではまずいな…」と思いまして、自分なりにイライラしない方法を模索してみることにしました。

※今回は日記のような内容になります。

スポンサーリンク

なぜイライラするのか

そもそもなぜ人混みでイライラするのでしょうか?

イライラするシチュエーションを整理してみました。

 

人との距離が近くなるとき

どんな人でも知らない他人が近づいてきたら不快に感じます。

満員電車も人との距離がめちゃくちゃ近いので、満員電車好きな人はあまりみかけません。

人混みに行けば人との距離が近くなってしまうのは仕方のないことなんですが、ここでイライラしてしまいます。

 

人を避けて歩かないといけないとき

自分のペースで歩けないと途端にイライラしてきます。

道の真ん中で立ち止まっている人を避けて歩く、急いでいるのに前を歩いている人がすごくゆっくり歩いていてなかなか抜かせない、など…

 

他人に道を譲るとき

人混みや道幅が狭い場所で起こりがちなんですが、他人に道を譲るときにもイライラしてしまいます。

これは毎回イライラするわけではないんですが、こちらは道を譲っているのに向かってくる人が我が物顔で道の真ん中を歩いてきたときなんかに「なんでお前に道を譲らなあかんねん!お前何様や!!」とイライラが爆発します。

 

しかも、これは私がそう感じているだけかもしれませんし、私が気付いていないだけで道を譲ってもらっているときがあるとは思うのですが、結構な頻度で他人に道を譲っているような気がしています。

前から向かってくる人がこちらをみて「こいつはこっちがまっすぐ歩いて行っても避けてくれそうだ」と思われているような気がしてなりません。

 

実際、私は以前髪色を自由にしてもいい会社で働いていたことがあり、金・銀・原色などなど奇抜な髪色をしていた時があったのですが、そとのきは全然他人に道を譲ってばかりだなーと思うことはありませんでした。

たぶん、周りの人が無意識に避けて通ってくれてたんだと思います。

 

別に相手を威嚇して我を通したいわけではありませんが、すれ違う人間に下に見られているような気がしてものすごくイライラします。なめられるのがコンプレックスなんでしょうか…?

[adsense]

 

妻曰く、私はこの時ものすごく感情が顔に出てしまっているそうで、気を遣わせてしまっています…

 

イライラを解消するのではなく、イライラしない方法を探る

自分がイライラする場面が整理できました。

人混み嫌いな方は共感していただけますでしょうか…

 

とにかく人混みでよく起こるシチュエーションでイライラしてしまっています。

かといって、人混みをすべて避けるような生活はできません。

イライラしてしまうのは自分も周りの人も嫌な気分になりますので、イライラを解消するのではなくイライラしない方法を探してみました。

 

人混みはなるべく避ける

人混みをすべて避けることはできませんが、不必要に人混みに行くこともありません。

人混みに行くのを必要最低限にすれば、イライラすることも少なくなるはず。

 

人混みに行くときは身構える

身構える と書くと大げさな気がしますが、「これから人混みに行くから人が多いのは仕方のないこと」と自分に言い聞かせておけば人が多くてもイライラするのではなく「ああ、やっぱり人が多いな…」程度で済むかもしれません。

 

気持ちに余裕を持つ

時間・お金などなど、余裕を持つことによって気持ちにゆとりができてイライラする頻度も減るのかな?と思っています。

 

時間の余裕

時間の余裕を持つには、朝なら 早めに起きてさっさと身支度を済ませる とか、買い物中なら 閉店時間ギリギリにいかなくて済むように定時で仕事を終わらせる とかでしょうか。

時間がなくて焦ってしまうとどうしても急ぎたい!となるので、自分のペースで歩けないことにイライラしてしまいます。時間に余裕があれば、前を歩く人がゆっくりでも、目の前の人が道の真ん中でいきなり立ち止まってもどければ済むことだし…と思えるのかなと。

 

お金の余裕

お金の余裕については、お金がすべてとは思いませんがないよりある方がいいと思います。

極論を言ってしまえば、平日に働かなくて済むようになればわざわざ休日の混む時間帯に出かける必要もなくなりますし、満員電車に乗らなくてもタクシーを使って移動すれば人混みにもまれる回数も減ります。

しかし会社の昇給を当てにしても、私のような凡人はあがって1年に1000円とかその程度のショボさだと思うので、副業で頑張ろうと思います。

とりあえずブログの更新を頑張りつつ、今年からブログと並行してプログラミングの勉強も始めることにしました。

クラウドソーシングサイトで案件を探すと、だいたい1案件数万円程度あるので、この仕事がこなせるようになれば結構潤うのではないかなと。

とりあえず、今はProgate(プロゲート)という学習ツールでHTMLとCSSを勉強しています。

プログラミングの勉強については後日別記事で詳細を書きます。

 

最終手段:他人を見下す

語彙力が乏しいのでものすごく嫌な書き方になりましたが、ズバリ「他人を見下す」ことでイライラもしなくなります。

「この人は前から人が歩いてこようが障害物が目の前にあろうがまっすぐにしか歩けないからこちらが道を譲ってあげないとぶつかってしまうかわいそうな人なんだなー」と思うことで大体の場合は大丈夫になります。(笑)

 

まとめ

イライラを解消するのではなくイライラしない方法を探してみました。

イライラしない方法
  • 人混みはできるだけ避ける
  • それでも人混みに行く場合は身構える
  • 常に気持ちに余裕を持つ
  • それでもイライラしてしまうなら、他人を見下せばいい

これでイライラせずに済むと思います。

最近はどんどん物騒になってきてるので、ぶつかってトラブルに巻き込まれるのも嫌ですし、自衛のためにもイライラせずに穏やかな日常が送れるようにちょっとずつ努力します。