【滅びてしまえ】大嫌いなクモを撃退する方法まとめ

ライフハック

皆さんクモ嫌いですか?私は大嫌いです。

気持ち悪いし、大きいやつだと視界に入るだけで鳥肌が立ちます。

そんな大嫌いなクモが多くなってくる季節がやってきてしまいました。

私の住んでいるところは田舎なので自然が多く、虫も、もちろんクモも多いし大きいです。

害虫を食べてくれる益中なんですが、見た目はものすごく気持ち悪い不快害虫のクモ。

できるだけ視界に入らないようにしたいと思う人も多いはず。

今回は、そんなイヤーなクモを撃退する方法をまとめてみました。

 

お知らせ

私はクモがほんっとうに嫌いなので、この記事ではクモやクモの巣の画像・イラストは一切使用しません。

スポンサーリンク
 

いつ出没するのか

よく出没する時期

一般的には、暖かくて過ごしやすい5月~11月と言われています。地域によっては3月ぐらいから見かける、ということもあるようですが、クモは基本的に自分の糸で繭のようなものを作り冬眠したり暖かいところで寒さをしのいだりするので、真冬の寒い時期に出くわすことはほとんどありません。

クモの餌は虫ですが、その虫も冬場はほとんどいませんので、虫が増えてきたらクモも出てくる といった感じです。

 

よく出没する場所

クモの種類(昼行性・夜行性など)によって変わってきますが、基本的には

  • 暖かい場所
  • 水に塗れない場所
  • 風が強くない場所
  • 静かな場所
  • 夜でも明るい場所

によく出没します。

エサとなる虫が多く集まり、巣をはりやすい場所を好む ということですね。

スポンサーリンク
 

どうやって撃退すればいいのか

撃退、と一言で言っても、家の中に入ってくる・ベランダや車に巣をはる・家の中で発生する など、状況によって撃退法法が変わってきます。

というわけで、状況別で撃退法法をまとめていきます。

[adsense]

 

家の中に入ってこないようにするには?

クモの嫌いな匂いで追い出しましょう。

クモは柑橘系の臭いが大嫌いです。アロマオイルなど、作り置きできる環境にやさしい撃退スプレーを用意して置き、見かけたらすぐに噴射して追い出しましょう。

おすすめのアロマオイルは、レモングラスとシダーウッドです。

そのほか、家でペットを飼っていない・赤ちゃんがいないのなら、クモ用の殺虫スプレーで殺すのも手です。

しかしこの場合、殺した後のクモを処理しないといけないので、本当に見たくもないという人は、撃退することをおすすめします(笑)

 

ベランダや車に巣をはらせないようにするには?

クモの嫌いな匂いで追い払いましょう。

先ほどの家の中に入ってこないようにする方法と同じく、アロマオイルをスプレーしたり、忌避効果のあるスプレーをあらかじめ噴射しておきましょう。

クモが近寄らないようにしておけば、巣をはりたくてもはることはできません。

最近は、忌避もできるし殺虫もできるようなスプレーも売られています。

 

家の中で発生しないようにするには?

クモの餌となる虫をやっつけましょう。

食べカスやホコリがあると、どうしても虫が増えてしまします。その虫目当てにクモが侵入、繁殖してしまうともう最悪です。

家の中はこまめに掃除をするようにし、掃除をしたら先ほど紹介したのと同じようにアロマオイルや忌避成分入りのスプレーで予防しましょう。

どうしても片付けられない!という人は、こちらに片づけができるようになる方法をまとめましたので、合わせてご覧ください。

 

まとめ

クモを撃退するためには、

  • クモを寄せ付けるような環境にしないこと
  • クモの嫌いな匂いで追い払うこと

この2つがとても大事です。

ぜひ、今回紹介した方法で撃退して、快適な生活を送ってください。

スポンサーリンク