【ラーメンEXPO2019in万博記念公園】感想と混雑具合を徹底レポート!【第4幕】

ライフハック

2019年12月28日の土曜日に、「ラーメンEXPO2019in万博記念公園 第4幕」に行ってきました。

普段は思いっきりインドアなので、こういったフェスに参加するのは人生初です。

今回は、人生初のラーメンEXPOに参加した感想と混雑具合をレポートしていきます。

スポンサーリンク
 

この日のスケジュールと参加者

参加者 20代半ば女性2人

スケジュール

10:00 自宅最寄りのバス停からバスに乗車

10:30 万博記念公園に到着

~   ラーメンと餃子を食べる

16:30 万博記念公園からバスに乗車

17:00 帰宅

こんな感じで1日中楽しめました。

途中で暇になってきた場合は、隣のニフレルとか観覧車に行けばいいかーと思ってたんですが、全然余裕でした。

 

ラーメンEXPOという名前だけど、食べられるのはラーメンだけじゃない

第1幕~第4幕まであり、それぞれ違う店が出店している

1~3幕は金・土・日の3日間だけで、4幕は5日間あります。

10店舗が週替わりに出店しているので、計40ものお店のラーメンを楽しむことができます。

 

餃子・からあげも食べられる

ラーメンEXPOという名前なので、てっきりラーメンしかないのかと思っていたんですが、ラーメンのお供、餃子と唐揚げもありました

ラーメンは第1幕~第4幕まで、出店するお店が変わっていましたが、餃子と唐揚げは2幕と3幕だけ・4幕のみ・1~3幕に出店など、お店によりバラバラです。

 

その他、タピオカドリンクやスイーツ、更にはさば寿司まで

第1幕ではさばEXPOなるものもやっていて、サバ寿司やサバの缶詰、なかにはさば入りのたこ焼きなるものまで…!

1幕行きたいなーと思っていましたが、すっかり忘れてしまっていて初参加の今回は4幕のみ行くことになりました。

 

万博記念公園の入場料と券が必要

万博記念公園の入場料が必要

万博記念公園の入場料が必要です。

といっても、大人1人260円という破格

もっと何千円も取られるのかと思ってた…

 

ラーメン券・餃子orからあげ共通券を予め購入

事前の前売り券を購入すると安いそうですが、今回は万博記念公園入園後その場で購入。

予め買っておくといいですが、足りなくなったらまた購入できるので良きですね。

 

トッピングは注文時に追加料金が必要

各ラーメン屋さんの列を整理するパーテーションにメニューが貼ってあったりします。

煮卵・チャーシュー・ネギ・焦がしニンニク油・全部乗せなどなど…

大体どの店も1つのトッピングに100円~300円程度で、全部乗せだと500円ぐらい。

 

トッピングの値段だけ聞くと安いですが、もともとラーメン券が1枚700円してますからね、

更に、食べ比べしやすいようにちょっと量は少なめですし、これを安いととるか、高いととるか…

 

スポンサーリンク
 

今回食べたラーメン

ここからは、4杯のラーメンの食レポです。※舌に自信はありません。

 

①北海道「inEZO」

麺:中太面

濃さ:濃いめ

スープ:ジャガイモ白湯味噌

「ジャガイモ白湯味噌」という聞きなれないスープ。

白湯+味噌の味までは想像できても、そこにジャガイモが加わるとどうなるのか、食べるまで未知の味です。

その名も「札幌芳醇炙りじゃが白湯味噌」

ぱっと見はただの味噌っぽいですが、実はスープが結構ドロっとしています。

このドロっの正体は、すりつぶされたジャガイモです。

私、舌に自信はありませんが、白湯:味噌が1:9ぐらい、たぶん白湯って聞いてなかったら何も気づかずに「ドロッとした味噌ラーメンだな~」と思っていたと思います。そのぐらい白湯より味噌のほうが強め。

チャーシューは思っていたより平たくて薄かったです。個人的に分厚くてトロットロのほうが好き。

 

②大分「ふくやラーメン工房」

麺:細い

濃さ:濃い

スープ:豚骨

待っておりました、我らがこってりの代表格・豚骨スープ!

私は断然あっさり系より豚骨細麺のこってりが好きです。

「炭焼き厚切りチャーシューとんこつ」の名前からもわかる通り、こってり好きが朝から行列を作るほどの人気っぷり。

煮卵トッピングを追加しました。

ネギがいっぱい乗っているように見えますが、追加しなくてもこれぐらい入っています。

こってりなラーメンにはネギがよく合いますからねぇ。

個人的に好きなラーメン こってり・豚骨・細麺・麺固め これらがすべて網羅されているラーメンで、非常に美味でした。

 

③福島「麺処 若武者」

麺:細麺

濃さ:こってり

スープ:鶏白湯

鶏白湯ラーメンってあんまり食べたことないんですが、これがおいしかったんです。

「福島鶏白湯」そのまんまの名前ですね。

なんでも、スープに軍鶏とか地鶏とか、高級な鶏さんたちを使用しているらしく、鶏ベースのスープなのにあっさりではなくて、豚骨とはまた違った濃さがありました。

写真ではチャーシューが沈んでて見えませんが、豚です。

フライドオニオンがラーメンにかかってるのってあんまり見たことなかったんですが、結構相性が良くて美味でした。

 

④福岡「らーめん雷蔵」

麺:細麺平打ち

濃さ:濃厚クリーミー

スープ:豚骨

最後はちょっとチケット買いすぎたな、お腹いっぱい、どうしよう…となりながらもここに決めました。

やっぱり豚骨といえば博多ですよね、ということで、

「博多の屋台の味を継承した行列のできる豚骨ラーメン~食べたい人は無料サービス!名物激辛辛子高菜Ver~」

[adsense]

名前に情報がギュッと詰め込まれています(笑)

ラーメン受け取った後、自分で激辛の辛子高菜を好きなだけ無料でトッピングできます。

でも、激辛とうたっている通り、かなり辛いですよ(笑)どのくらい辛いかというと、少量の高菜でスープが赤く染まるくらいに。

コチラのお店、夕方だったからなのかトッピング全部乗せ500円が400円に値引きされていまして、お腹いっぱいとか言いながら全部乗せを注文。

チャーシューと煮卵と焦がしニンニク油と海苔。

味は、私の好みのドストライクでして、この日食べた4種類のラーメンの中で1番美味しかったです。

高菜は名前の通り激辛でした。

 

今回食べたラーメン以外の物

餃子3種

唐揚げは1つも食べませんでしたが、餃子は3種類いただきました。

というのも、毎週といっていいほど自宅で餃子を作るくらいに餃子大好きなんですよね。

ちょっと変わった餃子があれば自宅で作る際の参考にさせてもらおうということで、餃子の見た目だけでなく中身までばっちり写真に撮ってきました。

大阪「餃子専門店 竜の餃子」

コチラのお店は「豚トロ餃子」「揚げ餃子」の2種類があり、「揚げ餃子」のほうをいただきました。

結構小さめで、サクッと揚がっています。

たれにつけるのではなく、レモン塩をかけているので、サクサクが維持されています。

気になる餡は…野菜のみ!

揚げてるので物足りなさはありません。

野菜だけの餡っていうのはちょっと予想外でしたが、美味です。

北海道「日本一屋」

コチラの餃子はパリパリの羽が人気らしく、なんとその羽はチーズでできています。

その名も「パリパリチーズ羽根ぎょうざ」

写真の右側です。

北海道のチーズって聞くだけでよだれジュワーです。(笑)

隣の仙台牛タン餃子がずっと行列だったせいか、こちらのお店は待つことなくすぐに餃子を受け取れました。

気になる中身は…

野菜多めの肉入りの餡。

ジューシーな安定のおいしさです。

福岡「博多八助」

ちょっと変わった形の餃子があったので気になって食べてみました。

一口サイズの丸餃子です。

どうやって包んでいるんでしょうか…機械でやってるんでしょうけど、手で包む場合はどうするんでしょう?

ちょっと家でもやってみたいなーとか思ったり。

気になる中身はコチラ!

キャベツ多め!でもニラが効いてておいしい!

自宅で今度、ひき肉とニラだけで餡を作ってみようかなーというインスピレーションいただきました。ええ、ただのニラ饅頭ですね(笑)

 

自宅でひき肉とニラのみで餡を作った餃子を作ってみました。(執筆中)

 

スイーツ

いろいろありましたがクレームブリュレアイス(?)をいただきました。

寒い中外で食べるアイスも結構おいしかった。

 

ドリンク

みんな大好きタピオカドリンクも売ってました。食わず嫌いでタピオカ嫌いなので飲んでませんが。

寒いのでホットワインを飲みました~

ちょっと分かりづらいですが、飲みやすくて美味しかったです。

他にも熱燗とホットコーヒー・ホットピーチティーがありました。

唐揚げや餃子のお店と似たような感じでドリンク屋さんが並んでいます。

 

それ以外にもお土産屋さん等がある

アクセサリー屋さん、雑貨屋さん、燻製した食品のお土産屋さんなどなど、いろいろあって食休みがてらその辺を見て回るのも楽しいです。

 

混雑具合について

バスで向かったが駐車場は結構空いていた

混雑してて停めれなかったらいやだなーというのと、駐車場代よりバス代のほうが安そうということでバスで行きましたが、巨大な平面駐車場はガラガラでした。

最終週ということもあり空いていたのかもしれませんが、混雑具合の心配は必要なさそうです。

 

思っていたほどの行列ができることはなかった

並んでいる時間が長すぎて全然見て回ったりできない…!とならないか心配していましたが、並んでいても回転率は速く、結構すぐにラーメンにありつけました。

列自体もそれほど長く伸びることもなく、伸びていてもパーテーションの半分程度でした。あっさり系のラーメン店なんか列がなくてお店の人が暇そうでちょっとかわいそうなくらいでした…

 

飲食スペースもあるので安心

外で立ち食いできるスペース、テントにビニールを貼って雨風がしのげる状態になった座って食べれるスペース、屋外の座って食べれるスペース等、結構たくさんスペースがありました。

スペースが埋まってしまったとしても、脇の階段で座って食べることも可能です。

テント内には大きめのストーブがいくつか設置されていましたが、寒くなってきてもつけられることはありませんでした…

あったかいラーメン食ってあったまれよ、ということでしょうね…

 

まとめ:感想

  • 全体的に量が少なめなのに700円は高い…?
  • さらにトッピングには追加料金が必要
  • 量的には食べ比べするのにちょうどよかった
  • 寒いのにテント内の暖房が設置されているだけでつけられておらずラーメン買わせるための作戦か?と思った、ちょっと不快
  • 入園料は安くてびっくりした
  • ラーメン以外にも色々食べられて楽しかった
  • お腹いっぱいになるか心配していたが意外といっぱいになった(女性2人、ラーメン4杯、餃子3種類)
  • お土産屋さんもたくさんあり楽しかった

 

こんな感じです。

こういったイベントに参加するのは初めてでしたが、楽しかったです。

また同じようなフェスがあれば参加したいと思います。

 

この日買った燻製食品をおせちにつめて、おつまみおせちを作りました。(執筆中)

スポンサーリンク