【プログラミング初心者】が実際に使ったオンライン教材3つを比較【無料&有料】

プログラミング
プログラミングを学びたい人
「プログラミングを学びたいけど、どの教材を選べばいいんだろう?時間もお金もかけたくないから、オンラインで学びたいな。」

今回はこういった方向けに、最近プログラミングを学び始めた初心者の私が実際に使った

  • Progate
  • ドットインストール
  • TechAcademyのYouTube動画

この3つを比較していきます。

 

ちなみに、私は高校は文系で短大出身(高学歴ではない)ですが、今年の1月からちょっとずつHTMLとCSSの勉強をしていて、こんな感じのが作れるようになりました。

 Airbnbの模写です。

といっても、レスポンシブデザインというPCとスマホで見え方が変わるような設定や、ハンバーガーバーと呼ばれるようなメニューアイコンの作成もできていません。完成には程遠いです…

まだまだ勉強途中ではありますが、全くの知識0でもProgate・ドットインストール・TechAcademyのYouTube動画を使えばここまでできるようになりましたので、これからプログラミングを学びたい!という人の参考になればなあと。

 

Progate・ドットインストール・TechAcademyのどれが1番いいのか

いきなりネタバレすると、「どれも一緒」だと思います。

個人の好みの問題じゃないかなーと。

とはいえ、これじゃ選べないので、まずは違いを説明します。

 

Progate

 

  • 可愛いキャラがスライドで分かりやすく教えてくれる
  • 無料版と有料版がある。
  • ネットにつながるPCさえあればエディターの準備はいらない
  • スマホ版もある(簡易的なもの)

 

2020年5月8日現在では、有料版は税抜980円/月。

税込みにすると月々1,078円ですね。

 

ドットインストール

 

  • 動画で分かりやすく教えてくれる
  • 無料版と有料版がある
  • エディターを準備するところから丁寧に教えてくれる
  • 動画なので移動中や家事の合間に音声だけを聞いて勉強することもできる
  • 教材の数が豊富

 

2020年5月8日現在、有料版は税込み1,080円/月。

プロゲートと2円しか変わりませんね。

 

TechAcademyのYouTube動画

 

ここにタイトル
  • 完全無料
  • 動画なので移動中や家事の合間に音声だけを聞いて勉強することもできる
  • YouTubeなので2倍速や0.5倍速など自分の聞きたい速さで再生できる

 

TechAcademyは有料のスクールもやっていますが、YouTube動画は完全無料。

お金をかけたくない人にはうれしいですね。

 

Progate・ドットインストール・TechAcademyを使ってみた感想

TechAcademyのYouTube動画はもちろん無料ですが、Progateもドットインストールも無料版があるので、気になる人はすべて試してみてもいいんじゃないかな、と。

ここからは、私個人の感想です。

 

Progate

圧倒的なわかりやすさ。

学校での導入にも対応しているらしく、子供が抵抗感を持たないように可愛いキャラが解説してくれているのかなーと勝手に思っています。

あとサクサク進んでレベルアップしていくのがゲームをしているみたいで楽しいです。

[adsense]

プログラミングってパソコンに向かってよくわからない難しい言語でひたすらカタカタやっているイメージでしたが、Progateのスライドを見てそのイメージが変わり「これならできるかも…」となりました。(笑)

 

ドットインストール

教材の数がとにかく豊富。

Progateの場合はエディターを用意する必要はなく、最初はその方がとっつきやすいのですが、後々自分で模写などの練習をするようになるにはエディターを用意する必要が出てきます。

そのエディターの用意の仕方まで動画で丁寧に解説されています。

そして、最終的に作ったサイトをネットに公開する方法まで動画で解説されているので、ありがたい存在です。

 

TechAcademyのYouTube動画

完全無料。

この響きいいですよね。

プログラミングスクールって結構高額なんですが、TechAcademyの動画はYouTubeにアップされているのですべて無料です。

プログラミングスクールもやっているみたいなので、動画を見た後に「もっと学びたい!」となればスクールで学ぶこともできるらしいです。私はYouTube動画がしか見ていないので詳しくは知りません。

 

Progate・ドットインストール・TechAcademyのどれを選べばいい?

それぞれの違いや私個人の感想を書いてきましたが、「結局どれを選べばいいの?」となっているかと思います。

結論は冒頭でも書いた通り「どれも一緒なので個人の好みの問題」となりますが、私なりにどの人にどれが向いているのか考察してみました。

 

Progate

手っ取り早くプログラミングの勉強を始めたい人
ログインさえすれば何の準備もしなくてもプログラミングの勉強が始められます。

全く経験0ならProgateがオススメです。

 

教材選びで「わかりやすさ」を重視したい人
動画ではないので移動中や作業の合間に音声を聞くことはできませんが、プログラミングって実際に手を動かしてみて初めて分からないことに気づくことが多いのでスライドでも問題ないです。

むしろスライドがわかりやすくて親しみやすいので、わかりやすさを重視したいならProgateがオススメ。

 

ドットインストール

初めから最後まで解説してほしい人
エディターの準備方法からWebでの公開方法まですべて動画で解説されているのでドットインストールがオススメです。

 

動画で学びたい人
隙間時間や移動時間に動画を聞き流して勉強することもできるのでオススメ。

ただし、聞くだけじゃなくて実際に手を動かしてみないと「自分がわかっていない」ということに気づけないので、注意してくださいね。

 

TechAcademyのYouTube動画

お金をかけたくない人
プログラミングスクールって高いのでなかなか手が出せない…となっている人には無料のYouTube動画で勉強できるのはすごく魅力的ですよね。

ただ、私個人的にはTechAcademyのYouTube動画<ドットインストール<Progateの順で分かりやすかったなーと感じているので、いきなり全く経験のない人がTechAcademyのYouTube動画を始めると挫折してしまうかもです。

 

まとめ:続けられればどの教材でもOK

プログラミングでもなんでもそうですが、続けられなければ上手になりません。

無料でも有料でもいい教材があるので、自分が続けられそうなものを使ってください。

私のオススメは、

  1. Progateの無料版を試す
  2. ドットインストールでエディターを用意して無料版を試しつつTechAcademyのYouTube動画もみて基礎知識をつける
  3. Progateとドットインストールのどちらか気に入った方の有料版に登録!

という流れがオススメです。

 

私は①②③と試した後、1ヶ月だけProgateの有料版に登録しましたが現在は退会してドットインストールの有料版に登録しています。

プログラミングで稼げるようになれば十分もとは取れると思うので、いろいろ試してみるのもアリじゃないでしょうか。

 

今回はこの辺で!

 

スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です